home

HIQについて

HIQ導入校

FAQ

お問い合わせ

会社概要

Copyright(C)Seyfert
Ltd.
All Rights Reserved.
HOME>HIQについて>HIQの取得・認定

HIQの取得・認定

HIQを取得するには、まずHABIAの認定校に入学します。Assessorのサポートのもと、アセスメントプラン(学習計画)を組み立て、それに沿って学習を始めます。各学習ユニットごとにAssessorから評価を受け、必要なユニットすべてを修了するとHIQが授与されます。Assessorは、LearnerがHIQを取得するまでサポートしていきます。

〔HABIA認定校〕
認定校になるためには、まずHIQスタンダードに沿ったカリキュラムを策定してシラバスを作成。同時に、Learnerの学習を支援するAssessorの育成をします。Habiaよりシラバスが認定され、Assessor候補者がアセスメント(検定)に合格すると認定校としての登録が可能になります。

HIQスタンダード

HIQスタンダードとは、英国Habia本部が定めた技能評価のための国際基準。HIQ認定校のカリキュラムは、この国際基準に沿っていることを認められています。

<ジョブカード制度への活用について>
HIQスタンダードは、ジョブカード制度にもご活用いただける評価基準です。
各セクションのスタンダード、作成例を以下よりダウンロードできます。
Ⅲ技能・技術に関する能力(2)専門的事項にはOJTに設定した訓練内容に関する評価基準のみを設定することになります。従って、この評価シートで設定してある評価基準でOJTに設定しない基準は削除した上でご活用ください。



【LEVEL.1・2】「実践型人材養成システム対応」アシストマネージャーコース
【LEVEL.2】「有期実習型訓練対応」スタイリスト育成コース 



【LEVEL.1・2】「実践型人材養成システム対応」マニキュアリスト養成コース

HIQ パスポート

『HIQパスポート』。これはHIQ取得プログラムを学ぶ美容師、美容学校生が持つ受講履歴の証明書。つまり、自分がどこまで学び、どこまで合格しているかを記録する小冊子です。

たとえば美容学校でHairdressingのLEVEL.1全体とLEVEL.2の一部ユニットを学んだ人が、引き続き就職先のサロンや職業訓練校などでLEVEL.2の残りのユニットを学ぶ。そんなときに『HIQパスポート』があれば、自分が取得したユニットの項目が簡単に確認・証明でき、次へのチャレンジがスムースにできます。『HIQパスポート』は、プロのための生涯学習(CPD)をサポートする重要なツールです。